第六章・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り

§1・糸魚川ジオパークカレッジのお話

ジオパークとの出会いは2008年、人と自然の関わりをテーマに環境資源のポテンシャルを見出す為に研究調査を目的として糸魚川に来た事が始まりです。

そこで感じた事は、複雑に折り重なる地形や地質の大地、多種多様な生態系、5つの谷毎にある独自の文化、そしてこれらが集合して街を形成する前例の無い不思議な空間でした。

それは、霞と瀑布の風土が何処か懐かしく、そして冒険に出かけたくなる思いは、子供の頃に見た絵本の中の不思議な世界が実在したことを実感したからだと思います。

地元のお力添えで無事に一年間の調査を終えた私達は、あまりの資源の豊富さにこの街に留まり、知的冒険の旅の終点として、そして同時に全ての知的冒険の旅の始まりとして、共に学び、共に研究し、共に分かち合おうと2012年、糸魚川ジオパークカレッジを開校させて頂き、おかげ様で3年目を迎える事が出来ました。

そこでふと思った事は地元の人ポテンシャルのすばらしさが眠っている事です。

是を是非活性し「人と自然の関り」や「自然力との共存共栄」に対する「生きがい探し」をテーマとした研究を行い、地域の活性に留まらず多くの人たちに提供し、発信したいと願い、恥ずかしがるカレッジOB・OGを無理やり研究員として迎えて立ち上げました。

 

§2・研究テーマ『生きがい』とは

・・・活動のテーマは『大地と暮す生きがい』、「人と自然の関り」や「自然力との共存共栄」です・・・

『生きがい』とは2期生の論文に出てきた地域特性や里山での考え方です。

東京大学旧林学科OB・OGによる『有志団体・東京大学庭師倶楽部』は設立以来、林学者・磯崎邦夫の「学術の実践貢献思想」を元に、盆景から国立公園迄を合言葉として、地方都市の資源からポテンシャルを見出す研究を実践してきました。これに伴い当NPO団体とは、「人と自然の関り」や「自然力との共存共栄」テーマとして、研究計画に準じた自然や社会への実践活動を行っています。

この融合と新領域創生が本研究室のメインテーマになります。

 

§3・世界ジオパークの街からの三極構造

・・おかげ様で、大地の公園・被災地を森から元気にする街・白魔女さんの国で活躍しています・・

 

主な活動Ⅰ・

世界ジオパーク認定の街で、地域全体をキャンパスと考え、そのコアを糸魚川市から発信する『糸魚川ジオパークカレッジ』の開校から運営を行い、地域資源の保護と利用に携わっています。

 

主な活動Ⅱ・

東日本大震災後の復旧・復興に就いて、イーハトーブの森から被災地を元気にするプロジェクトとなる『住田ふるさと夢学校』のサポートから持続可能な環境計画活動を行っています。

 

主な活動Ⅲ・

ポーランド先住民(Czarodziejka)に学ぶによる自然科学と社会学との融合研究からlost technologyやlost cultureによる地球環境学や実践型の環境教育を実施しています。

 

§4・五つのムーミン谷の物語

西頚城地域には特色在る七つの谷があり、その中の五つが糸魚川地域に集中しています。

海あり.山あり.森あり.川あり.草原あり。

複雑に折り重なる地層が台地を作り、様々な生態系が生まれ、独自の文化が発展しています。

まさにフィンランドの物語「ムーミン谷」のようです。

この不思議な大地・生態系・文化を題材に人々の生きがいを研究してまいります。

 

 

 

 

 

§5・プチジオトープ開発プロジェクト

 

プロジェクト1・天然アロマから作る香水(香水名通称・czarodziejka#n )

プロジェクト2・蝋燭の製作と販売

プロジェクト3・石鹸の製作と販売

プロジェクト4・魔女cakes

プロジェクト5・糸魚川自然力の家

プロジェクト6・ジオツーリズム・プチインディージョーンズ (転覆率100%)

プロジェクト7・翡翠入りセラック楽器

プロジェクト8・プチジオトープ教材(コケ玉・石玉・ウキ玉・岩植木鉢)

プロジェクト9・香木

プロジェクト10・ジオパーク学講座カリキュラム

プロジェクト11・出張環境研究室

プロジェクト12・創業5000年のカロッッェリア

 

§6・糸魚川ジオパークカレッジ便り

第一回目のテーマ

プチジオトープ(ポケットの中のジオパーク等)

里山生きがい製作所(青春18食材等)

被災地からの伝言(銀河鉄道発・五つのムーミン谷行き等)

 

皆様からの研究希望

614日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り

・更に、お酒の席で盛り上がる、生きがい・文化交流・地域ブランドの話

     天皇家献上糸魚川産翡翠の碁石と、糸魚川杯の計画話

     コケ玉・石玉・ウキ玉の糸魚川little Cosmo

     石の植木鉢ポケットジオパークの作成

     竹林・山林・里山資源アートデザイン計画

     石ころクラブ

     糸魚川産翡翠粉を使った楽器の塗装とリコンディション計画

     プロジェクトX糸魚川バージョンの発掘

     糸魚川香木の可能性

     ジオトープについてどのような協力が出来るか、その他諸々の意見が出ました。

7月12日今回新に議題と成るテーマ

テーマ1・竹内先生のお話・・・・

お世話になっております。研究室に楽しく参加させていただいております。商品開発にも大変興味があります。特に、里山から収穫したものが都会で販売できれば、山村を活性化し里山の保全につなげることができると思います。 

そこで・・・

1 香木

香木と言えば外国産の高価な木が使われていますが、もっと身近で安価で、日本人好みの香木があっても良いと思います。例えば、クロモジ、クスノキ、ヒノキ、ゲッケイジュ、サクラ、ホウノキ 、スギ 等です。加工方法はいろいろですが、原木のまま、アルコール浸け、精油の抽出、ロウソクや線香への練り込み 等です。

2 浮き玉

・そのまま水石のお盆の中の水に浮かせる。

・苔玉にぶら下げ翡翠と共に風鈴として使う。

・大型の球は、再度閉じてコスモボールとする。閉鎖系の生態系。

3.ジオトープの造成について、現在、水の確保に四苦八苦しています。結局、新幹線機構にお願いして、トンネル内の湧水を利用する方向で動いています。そろそろ決着しそうです。次の課題は経費ですが、イオン環境財団に申請してみようかと考えています。いかがでしょうか。

青海中 竹内慎治

  

テーマ2・植講師のお話・・・・

糸魚川の里山から取れる食材の提供をしてはいかがでしょうか。

四季に応じたものや12ヶ月分の恵みを届ける話です。 

※1東京都国立市をモデルケースとした場合・・・1.口コミで広がる・・・※2.旬の食材を使い人集める・・・3.まず2人から4人へ拡大させる企画(都心の「なみへい」国立バージョン)。

カレンダーに時期の食材を記載し希望する食材の注文を受ける・・・地元へ発注・・・宅配で東京に配達・・・注文はメール又はFAX。支払いは前金振込又は代引き、請求は食材代金+送料+税(文中の「なみへい」とは、NPO法人として国交省で同じ水源地プロジェクトに参加している郷土料理のいざ顔です。」

注文は季節等を考慮し事前に注文を受け付ける。 

注意点は、

1. 事前の入金か、代引き、何れか選択。

2. 食材に問題があり返品等の対応が面倒かもしれません。

3. 糸魚川側は誰が素材集めをするか。・・・附属研究室参加者から情報を出してもらう。

4. 原価と売値の一般市場の比較。

5. 配送手段は誰が行うか?

6. 入出金管理担当は誰がやる?

7. 広報活動は誰が管理責任者になるか?等々7月の附属研究室メンバーとその先の友人知人等に告知。(宣伝担当にあたる) 

※2で集めた人に植塾の同時開催と食についての講義をする。会費制人数限定

開催場所はホームパーティー形式で自宅にて行う。

(有料)植塾会費1組/回10,000円

(有料)食についての勉強会1回/人5,000円魔女レシピも導入する。

(基本無料の予定)お土産・・旬の食材(竹の子・ぐみ・今井のお米1kg等)

産地が分かる写真

食材の写真

価格や量や時間基本は取れたて

これらは独立した事業として原価管理や仕入れ量の確認、出荷手配、問い合わせ業務等が必要になります。

NPO法人 植 克彦

 

テーマ1と2に就いて可能性の考査

1.里山食材かまぼこ・・地元に現在工場がある。・・企画を持ち込む。

2.ガラスの浮き利用方法・・そのままショツプに陳列(八王子にショップ候補あり)

3.木と石の板表札 オーダーから取り付けまでの時間。実費+経費+活動費などが含まれている。

4.糸魚川メインで、開いている月にポーランドと住田を取り込む(両地域賛同)

5.(公財)にいがた産業創造機構を通じた助成事業としてチャレンジ(ネスバス原宿を活用するため担当者に面談の上仕入れた情報)

6.毎月附属研究室便りとしてのネット配信

7. ジオツーリズムとしての実施

8. 5W4Hとしての基本計画を事前構築の必要性(事前に下記表の様な物を作成して計画してゆきます、同時に全てのつきで糸魚川が行うことも無く、糸魚川ジオパーク研究室に参加してもらう形で、住田やポーランドの企画も組み込み2ヶ月や3ヵ月サイクルの計画があってもよいかと思います)

東京大学庭師倶楽部…宮 江介

 

今回は、ヌナガワ学園OGであり、当カレッジの第一期生の横川さんから ためになるお話を頂きました。内容は糸魚川の地域資源を生かしたお土産作りと題して、地域の食材とお祭り文化を活用した、お弁当のお話です。本研究はヌナガワ学園卒業後、横川さん自身が著者として、その学習を生かし研究した内容を少しでも地元の人に知ってもらいたく、当カレッジの無理を聞いて頂きました。独創性のあるユニークな研究内容には皆さん感心していました。さすが糸魚川ジオパーク検定達人級第一号の方と、脱帽です。

横川さん、ありがとうございました。

89(4)糸魚川ジオパークカレッジ研究室

おかげ様で前回の糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室では、糸魚川資源を利用した様々なジオパーク商品について、自然や人文・ハードやソフトの活用例が盛りだくさん出てきました。そこで東京方面において如何に、その素晴らしさを提供・供給・広報してゆくか試行錯誤していますので聞いてください。又、今回はナショナルトラストの価値観と糸魚川のポテンシャルが如何に融合できるか、チャレンジ計画の試みについて少し触れます。尚、今年もジオパーク検定が近づいてきた事等から少しカリキュラム会議を行います。

今回の研究室には、糸魚川で建築業に携わる鈴鹿さんが来てくれました。

鈴鹿さん有難うございました。

 

§1・(報告)糸魚川の資源活用に対する東京マーケットへの考査

カテゴリー

マーケット

手法

Basic長期A糸魚川ジオパークカレッジ及付属研究室の活動を中心とした3拠点を含めたソフト開発と提供

国・県・財団

基本活動そのものを題材にした助成金公募対象への公募活動

Basic長期B以下同上

理解ある企業へのCSR活動に対する費用対効果を示し、顧問サポーターの確保

県や市等の広報及びメディアプレス・チラシ・ネット・有識者会議への参加から、理解を得てゆく活動

Technology中期A古民家の薦め

首都圏の企業

月毎の対象と総数の決定から糸魚川企業とプロトモデル構築の段階

Technology中期B暖房システムの推奨

同上

同上

Technology中期C植塾の開催

同上

同上

Material・短期Aプチガーデニング・プチリフォームによる糸魚川資材(資源)の価値創生

首都圏の個人

ネット内店舗設置と八王子・国立・成城地域で行うチラシによるアプローチ活動(新ホームページ開設)

Material・短期A糸魚川ジオパークカレッジ研究室を中心とした3拠点を含むハード商品の開発と提供

フリーマーケット市場

糸魚川ジオパークカレッジ研究室開発商品をアプローチとした出展とネットワーク作りの計画段階

Material・短期A同上

理解を示す店舗・個人事業主

上記商品代理店活動の計画段階

 

§2・(報告)糸魚川ナショナルトラストとしての可能性と試み

ナショナルトラストの気質と糸魚川の資源1(遺跡などの歴史的希少性)

ナショナルトラストの気質と糸魚川の資源2(生物に於ける生態系の希少性)

ナショナルトラストの気質と糸魚川の資源3(風土に於ける風致的な希少性)

ナショナルトラストの気質と糸魚川の資源4(管理組織構築に於ける持続性)

こうしてみると糸魚川ってナショナルトラストの条件がそろった引き出しの宝庫です。

 

§3・1学期夏休み以降と2学期のカリキュラム

実施予定日

1時限(13:1014:10

2時限(14:2015:20

3時限(15:3016:30

524()

開講式

オリエンテーション

オリエンテーション

6月第24()

造園学①

糸魚川史実環境論

ジオパーク学①

7月第24()

造園学②

糸魚川史環境実論

ジオパーク学②

9月第24()

造園学③

糸魚川史実環境論

ジオパーク学③

10月第24()

環境社会共存学

ジオ資源活用論

ゼミ基礎

11月第24()

環境社会共存学

ジオ資源活用論

ゼミ基礎・

12月第24()

環境社会共存学

ジオ資源活用論

ゼミ基礎・ 

更にその中で、以下の充実を図る予定です。(ジオ検定演習は何時もも盛り上がりますが時間が少なくウエートを上げて行きます。また2学期は土田先生のツーリズムや今年はOBOGにも御願いして多彩な講師を含めつつ基本カリキュラムを応用して、下記講義内容を検討しています3学期も、木島先生・山岸先生もお招きしてカリキュラムを充実させてゆく意向です。どうぞ宜しく御願いします。)

一学期

1時限

2時限

3時限

9/13

造園学など・宮

ジオトープ・竹内

日本ジオパーク・寺﨑

9/27

造園学など・宮

ジオ検定演習・寺

造園学など・宮

二学期

 

 

 

10/11

糸魚川と住まい・植

ゼミ・宮

ジオ検定演習・寺﨑

10/25

知的冒険の足跡・宮

ゼミ・宮

ジオ検定演習・寺﨑

118ジオ検定前最終

ゼミ・宮

検定体験・横川

ジオ検定演習・寺﨑

11/22

糸魚川と住まい・植

知的冒険の足跡・宮

ゼミ・宮

12/13

知的冒険の足跡・宮

地形と災害・内山

ゼミ・宮

12/27

糸魚川と住まい・植

地形と災害・宮

ゼミ・宮

 

 

 

 

 

 

糸魚川ジオパーク研究室便り・第5

 

今回のお知らせもくじ

糸魚川のとある講演会報告

その後の東京マーケット

その後のジオトープ

オープンカレッジの開催計画

 岩手県住田町の森林グッズについての話

地元講師参加の御願い

(竹内様・内山様・横川様ご協力感謝いたします)

 

・・・・ところで、現場では・・・・

石の標本が集まりました
石の標本が集まりました
ジオトープ工事開始
ジオトープ工事開始
地元の皆様のおかげで無事起動
地元の皆様のおかげで無事起動

糸魚川ジオパークカレッジ研究室便り・・・第6回

何時ものように酒と愉しい日々で青春を謳歌
何時ものように酒と愉しい日々で青春を謳歌

勿論研究室ですから、

・・・真面目に研究会議もやっています。

 

 

 

 

本日の研究内容

天皇家献上糸魚川産翡翠の碁石と、糸魚川杯の計画話

石の植木鉢ポケットジオパークの作成

竹林・山林・里山資源アートデザイン計画

石ころクラブ(シカツノとキツネ石のコラボレート)

糸魚川産翡翠粉を使った楽器の塗装とリコンディション計画

プロジェクトX糸魚川バージョンの発掘

糸魚川香木の可能性・原木のまま、アルコール浸け、精油の抽出、蝋燭や線香への練込み

ガラスの浮き利用方法・浮き玉・そのまま水石のお盆の中の水に浮かせる。・苔玉にぶら下げ翡翠と共に風鈴として使う・大型の球は、再度閉じてコスモボールとする・閉鎖系の生態系。ジオトープ教材・そのままショツプに陳列(八王子にショップ候補あり) ・コケ玉・石玉・ウキ玉の糸魚川little Cosmo


糸魚川の里山から取れる食材の提供・里山食材かまぼこ

木と石の板表札

白魔女文化による糸魚川アロマとcakeのレシピ

かつて出た上記の案に対して東京マーケットの集客住田マーケットの

コラボを考えて、要となる糸魚川ファクトリーとしてどの様に活躍するかを考え、次回までの個々の宿題としました。

皆さんご協力を御願いします。

糸魚川ジオパーク研究室便り・・・・第7回

本日は・・・・・・・・・・・・・


1・宿題

「何時、何処で、誰が、何を、何の為に、どの様に、幾らで、幾つ、何時まで」といった具体的な商品サンプルの開発について下記題材からプロトモデルが作れるように計画しましよう。」


2・更に急ですが・・・・新幹線プロジェクトの話

上記計画に対してチャンス到来、実は当カレッジ研究室においてきたる新幹線開通に伴い駅構内で会場を貸して頂き、2/144/14までイベントをやることになりました。そこで上記の糸魚川ブランド商品の開発や子供向けイベントについてお知恵を拝借したいという事です。


3・横浜国立大学との学術交流

今回、根知谷に横浜国大の工藤先生をはじめ研究チームの方々が訪れて、当カレッジとの新領域創生活動を開始してくれました。そこで早速研究開始・・・・


ということで、1.2.3の題材から様々な意見を頂きました,皆さん有難うございます。(詳しい内容は次回の研究室便りをご期待下さい。)


以下何時ものように高齢の飲み会に入ります。

118(8)


先ず、本計画の概要をご理解して頂くために、中学校の英語54Hの形式で本計画の概要を説明させて頂きます。 

何時・・・

平成27214日から

何処で・・・

新潟県糸魚川市内新幹線改札広場(仮称)

誰が・・・

糸魚川ジオパークカレッジ(東京大学庭師倶楽部主宰)として

何を・・・

糸魚川地域の大地、生態系、文化を題材とした子供向けの学習イベント

何の為に・・・

改札口の先にある糸魚川ジオパークの世界に関心を持って貰う為

どの様に・・・

上記空間内で可能なイベントの複数展開

幾らで・・・

予算は無限、但し糸魚川のお金はなるべく使わず知恵と力を出してもらい、他から集める

幾つ・・・

下記期間内に可能なイベントの複数開催

何時まで・・・

平成27414日迄

その中で出たアイディアは以下の13件です。

※・基本的に、火・お金・電気・音・汚れるはNGです。○×△

例Ⅰ・糸魚川でプチ・インディージョーンズになろう

糸魚川の冒険歴史は古くは地元の探検家、伊藤栄蔵氏からウェストン氏、更に現代に於いては栂海新道を開拓した小野建氏などの多くの冒険家がいます、この史実を基に子供達に糸魚川の冒険心と技術を提供して未来のインディージョーンズ入門を行う計画です。

ザイルワークの実践や探検グッズを作る。

例Ⅱ・糸魚川で見つける化石の宝箱(プチ化石谷)

実際に様々な鉱物や化石が採集できる地域であり、ミュージアム休館時にプチ化石谷をつくり少しずつ集めることで引き出しの中に自分の小さな博物館を作る採集遊びの計画です。

音が出ないのであれば可

例Ⅲ・石ころデザイナーズクラブ(プチ翡翠探し)

糸魚川発「未来のCOCOCHANEL」を発掘するという様な遊び心から、糸魚川の鉱物を使いジュエリーデザインを行う遊びの計画です。

あらかじめ基本的な工作を済ませておけば可能(または自宅からartしたい物を持ってくる)

例Ⅳ・ジオまると、ぬーなのポプリ人形製作所

せっかく「ご当地ゆるキャラ」があるわけですから、地元の豊富な草花からポプリを作って自分で調合したものを袋に詰め人形の中に入れて枕元に置けるお土産作りの工場です。

ポプリは用意できるので、人形が存在するかが問題。

例Ⅴ・里山の白魔女さんCake`s(木苺などのジャム探し)

根知小学校で行った防災訓練の中、一番評判の良かった本場ポーランド白魔女さんのレシピによる糸魚川の里山で取れる木の実を使ったcake作りとrecipe作りを楽しむ教室です。

火が使えない為、餅類・餃子の側やヤツハシ系・アイスクリーム系ジャムをトッピング。

例Ⅵ・縄文の森のアロマ作り

アロマの基となる草花は月暦と月齢に左右されます、この摂理を学び糸魚川にある草花から好きなものをチョイスして自分のアロマを作り、香水・石鹸・蝋燭作りなどの技術を学ぶ教室の開催。

石鹸のみ可能。

例Ⅶ・薬石の石臼で作った、とっておきの里山そば

糸魚川には蕎麦畑があり、石臼も在り、蕎麦名人もいます、この活用から糸魚川の山菜や薬味も使って自分で蕎麦を造って食べてみる教室です。

薬石の臼が有れば、お持ち帰りで可。

例Ⅷ・ハーブティー家元

糸魚川にはハーブティーの材料や素朴なジャムの素材が多くチョイスして飲みながら自分のおもてなしハーブティーを作り持ち帰ります。

ポットを使えば可。

×例Ⅸ・自然素材の音・糸魚川楽器作り

糸魚川の竹や海岸の穴あき石で作る楽器とその楽器を使ったライブコンサートの開催。

音が出る為付加

例Ⅹ・自然界の色彩を集めたメイクアップアーティストスクール

ネイルアーティストにも手伝ってもらい無公害鉱物性の色彩具を作り、更にこの活用から子供ネイルアートスタジオを展開するイベント。

現在糸魚川商工会議所に於いて協力要請済み。(ネイルの場合ジェル状で落ちないので、学校で問題に成るかも?メイク系が良いのではとの事)

例ⅩⅠジオ+お子様ランチ=THEOKOSAMALUNCH~気になるものから、かぶりつこう!!~(お土産としても使えます)

たとえば、まだオトナと出かける世代⇒小学生+大人が、一緒に愉しみながら学ぶ、メインディッシュばかりのお子様ランチ【ジオパーク】の入口。という発想が人を楽しませます。

笹ずし風・竹筒におトッピングして弁当化すれば、ジオパークの街に繰り出してくれそう。

例ⅩⅡジオ・トレイン

地元の中学生が主体に行うジオと鉄道の体験型物語

中学生が、小学生に教えるという形に大きな役割期待が出来ます。

 以上の内容から,今年中に実践できる項目を絞り、数グループで開催できるスタイルとして、活動計画を立て、平成27年2月14日~4月14日で活動を行います。


プロトスタイルの確立から環境教育へ。

プロトスタイルの発表からカレッジの広報へ。

プロトスタイルの活動から地域グループの活性へ。

110(9)糸魚川ジオパーク付属研究室(9)


研究室の皆様

 

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞ宜しく御願い致します。


さて、昨年より皆様のご意見、ご協力を頂いて来た、新幹線開通お手伝い計画ですが、下記の形でまとめました。

どうぞ今後とも宜しくお力添えを御願い致します。

 

名称

ジオ・トレイン

日時

2/22am10:0011:30の間で約15分~30分程度のイベント

定員

20名程度

担当

糸魚川ジオパークカレッジ×東京大学庭師倶楽部×市内中学校

内容

地元の中学生が主体に行うジオパークならではの地形と鉄道の旅として、糸魚川にちなんだ紙の鉄道模型作りを体験型する教室です。

 

名称

3/1糸魚川プチインディージョーンズ入門

日時

am10:0011:30の間で約15分~30分程度のイベント

定員

20名程度

担当

糸魚川ジオパークカレッジ×東京大学庭師倶楽部

内容

山・川・海・森・歴史の全てがある冒険の街・糸魚川ジオパークで探検する為の基礎教室として、ザイルワークや救助法を学ぶことでアウトドア技術やサバイバル技術を学び未来のインディージョーンズを育てる計画です。

 

名称

オリジナルジオパークハーブティー作り

日時

3/21am10:0011:30の間で約15分~30分程度のイベント

定員

20名程度

担当

糸魚川ジオパークカレッジ×東京大学庭師倶楽部

内容

里山の恵からジオ+お子様ランチ=THEOKOSAMALUNCHの発想とヨーロッパの白魔女文化を融合させて、糸魚川ハーブを題材にしたハーブティー を竹のお弁当箱入れてお土産としてお持ち帰りします。

 

名称

3/29ジオまる・ぬーなのポプリ人形製作所

日時

am10:0011:30の間で約15分~30分程度のイベント

定員

20名程度

担当

糸魚川ジオパークカレッジ×東京大学庭師倶楽部×市内生花店

内容

せっかく「ご当地ゆるキャラ」があるわけですから、地元の豊富な草花から出来るアロマやポプリと合わせて自分で調合したオリジナルの香りを袋に詰め人形の中に入れて枕元に置けるお土産作りをします。

 

名称

4/5糸魚川メイクアップアーティストスクール

日時

am10:0011:30の合田で約15分~30分程度のイベント

定員

20名程度

担当

糸魚川ジオパークカレッジ×東京大学庭師倶楽部×市内商工会議所

内容

ジオパークの鉱物から色彩具を作り、未来のメイクアップアーティストを育てるスタジオを展開し、参加する子供達(小学生と幼稚園生)がお年寄りとお孫さん(幼稚園生迄)にワンポイントの提供をする教室です。

 

名称

糸魚川の「石ころ科学クラブ」「石ころアート教室」

日時

4/12am10:0011:30の間で約15分~30分程度のイベント

定員

20名程度

担当

糸魚川ジオパークカレッジ×東京大学庭師倶楽部×市内専門家

内容

糸魚川の化石や岩石を自分で選び化石の宝箱(竹製や木製)等を作り小さな博物館にする科学クラブと、鉱物を使いジュエリーデザインを行う事で糸魚川発「石ころデザイナー」を発掘するという様な遊び心のあるアート教室です。

今回の糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室は、土田先生ご夫妻が参加してくれました。

 

お忙しい中ご参加頂き、感謝いたします。

今後ともどうぞ、御指導ご鞭撻の程、宜しく御願い致します。

 

カレッジ一同

    写真左から・土田婦人・寺崎講師・土田先生

 ご存知のように当カレッジ及び研究室には土田先生の教え子の方々や、「ぬながわ学園」出身者の方々が多く参加してくれて、大変盛り上げてくれています。

おかげ様で、当カレッジも来年度は4期目を迎えることが出来そうです。

こうした中、将来の市内大学構想に向けて、当カレッジが「ぬながわ学園」思想の継承と活性の橋渡しに役立てばと考えております。

又、当カレッジでは土田先生には毎年講演と実践カリキュラムと論文指導を御願いして、助けて頂いております。

こうした中で、昨年のスピリチュアルツーリズムを経て再び「糸魚川風土記の丘構想」が、日本ナショナルトラスト10周年のイベントと、地域の自然保護問題などと合わさり、盛り上がっています。

というわけで土田先生の情熱と教えが、お弟子さんらによって、当カレッジ付属研究室で活性し始めており、27年度のカリキュラムでは更なる発展を望んでする次第です。

何時も応援して頂きありがとうございます。

どうぞ27年度も是非、多くのご参加と、お力添えを心より御願い申し上げます。

土田先生・奥様、今回も雪の中,ご参加いただき有難うございます。

 

糸魚川ジオパークカレッジ研究室便り214(10)

拝啓 糸魚川ジオパークカレッジ研究室の皆様

糸魚川ジオパークカレッジ研究室新幹線開通お手伝いプロジェクト計画会議

 

6回の日程です。

皆様、是非お好きなイベントにご参加して頂ければと思います。

どうぞ宜しく御願い致します。 

ということで第一回ジオ・トレイン

2/22am10:0011:30

地元の中学生が主体に行うジオパークならではの地形と鉄道の旅として、糸魚川にちなんだ紙の鉄道模型作りを体験型する教室です。

当日はあまりの大盛況で何人北かわかりませんが、100人くらいの方が受講してくれました。

スタッフの皆さん、青海知友学校のみ名さんご苦労様です。



第二回糸魚川プチインディージョーンズ入門

3/1am10:0011:30

山・川・海・森・歴史の全てがある冒険の街・糸魚川ジオパークで探検する為の基礎教室として、ザイルワークや救助法を学ぶことでアウトドア技術やサバイバル技術を学び未来のインディージョーンズを育てる計画です。

ということで、今回も大盛況、クライミング約20名、石ころビンゴとプチジオトープあわせて40名ほどの方が参加してくれました。

糸魚川ジオパークカレッジ研究室の皆様、ありがとうございました。


第三回オリジナルジオパークハーブティー作り

3/21am10:0011:30

里山の恵からジオ+お子様ランチ=THEOKOSAMALUNCHの発想とヨーロッパの白魔女文化を融合させて、糸魚川ハーブを題材にしたハーブティー を竹のお弁当箱入れてお土産としてお持ち帰りします。

今回は比較的会場がすいていましたが、それでも30組(90名)ほどのお客様がご来場してくれました。

地元の学校の先生が来てくれたり、佐渡の板前さんご夫婦が来て、糸魚川のゆずジャムを絶賛してくれました。

糸魚川って、ハーブティーとジャムの名産だったことを学びました。

いつもながら糸魚川ジオパークcollege研究室の皆様の活躍には脱帽です。


第四回ジオまる・ぬーなのポプリ人形製作所

3/29am10:0011:30

せっかく「ご当地ゆるキャラ」があるわけですから、地元の豊富な草花から出来るアロマやポプリと合わせて自分で調合したオリジナルの香りを袋に詰め人形の中に入れて枕元に置けるお土産作りをします。

ということで、本日は前回の二倍以上の方が訪れてくれました。

定番になった「プチジオトープ」や「石ころビンゴ」のほかポプリの袋詰めは女子に大人気、開店前から来てくれた方もいました。

みなさんどうもありがとうございます、現在、みなさんの要望をヒントにぬいぐるみ式のポプリ入れも開発中です。

又企画しますのでぜひ来てください。



第五回糸魚川メイクアップアーティストスクール

4/5・am10:0011:30

ジオパークの鉱物から色彩具を作り、未来のメイクアップアーティストを育てるスタジオを展開し、参加する子供達(小学生と幼稚園生)がお年寄りとお孫さん(幼稚園生迄)にワンポイントの提供をする教室です。

本日は糸魚川商工会議所さんやフォッサマグナミュージアムさんや地元のネールアーティストさんらのお力をお借りして、糸魚川の鉱物を題材にメイクアップとネールアートの繊維を楽しませていただきました。お子さんも楽しんでくれましたが、大人も楽しんでいました。

本日は40組(120名)ほどのお客さんが訪ねてくれました。

皆様お忙しい中、どうもありがとうございました。


第六回(シリーズ最終回)糸魚川の「石ころ科学クラブ」「石ころアート教室」

4/12・am10:0011:30

糸魚川の化石や岩石を自分で選び化石の宝箱(竹製や木製)等を作り小さな博物館にする科学クラブと、鉱物を使いジュエリーデザインを行う事で糸魚川発「石ころデザイナー」を発掘するという様な遊び心のあるアート教室です。皆様の熱き協力のもとに大盛況の中、シリーズ最終日を迎えることができました。本日も前回と同じくらいのお客さんが訪れてくれました。子供たちとともに大人も楽しんで作っていたようです。新幹線開通に伴い、その前後合わせて2か月のイベントでしたが、糸魚川の資源の豊富さや、人材の豊富さに脱帽です。本計画は予想以上?ヒットしたのでこれからもシリーズ化が決まり、27年度は月に一回の割合で開催します。今後とも皆様お引き立てのほどよろしくお願いいたします。

みなさん本当にありがとうございました。……東京大学庭師倶楽部・宮江介



 

糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室・・・26年度final

1年間研究ご苦労様でした。皆様のお力添えで一年間いろいろなことができました。心より、お礼申し上げます。

本日は今年の報告や、来年の予定やご意見を伺います。本日は機械トラブルで写真がなくて済みません。次回は新年度4月11日開催です。3今待て背の研究生はもちろん、新たに期生OBOGの方もご参加ください。


…ということで、今回当研究所が研究開発した糸魚川ブランドについては、第七章のおしらせをみてください。・・・・・・・・・・・・・・・ 

613日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第1便

 

・糸魚川ジオパークカレッジOBOGの皆様

26年度はありがとうございました、おかげさまで発足初年度とは思えない多大な成果を達成でき、心より感謝いたします。

 

§1・学術としての実践計画研究

・平成27付属研究室開催予定

実施予定日

18:0021:00頃迄

概要

613()

研究室ゼミ

ガイダンス

711()

研究室ゼミ

個々が次回までに必要課題を提示の上で研究計画を行う

912()

研究室ゼミ

同上

1010()

研究室ゼミ

同上

1114()

研究室ゼミ

同上

1212()

研究室ゼミ

同上

19()

研究室ゼミ

同上

213()

研究室ゼミ

同上

312()

研究室ゼミ

同上

27年度より旧今井小学校で開催します。

糸魚川ブランドの開発研究を主とします。

例えば、「青春18野菜」「アグリート倶楽部」「糸魚川自然力の家」「プチジオトープ」など様々な糸魚川環境商品の可能性を探り精度を上げて商品化することを目的としています。

又、研究室においては26年度のジオパルイベントを参考にして考査を行ってゆきたいと考えています。

 

§2・新たな新商品への試みイベント・・・・学術から実践へ

・平成27付属研究室イベント開催予定

実施予定日

10:0011:30頃迄

概要

7

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

8

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

9

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

10

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

11

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

12

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

1

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

1

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

2

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

2

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

3

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

3

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

今年のジオパルイベントとしては、具体的な「持続可能な環境計画」について具体的な糸魚川ブランドの商品化と有償ボランティアにおける生きがいのコアを考えています。

又、NPOの活動からジオパル内を無償ボランティア、フリーロードを有償ボランティアとして、外部スポンサーの導入(学研・大和ハウス・国土交通省)により、首都圏市場における市場の確立を求めます。

 

 

§3・付属研究室として行う実践型フォーラムの開催

 

フォーラムを通じた糸魚川資源の「保護と利用」「持続可能な環境計画」「環境教育」の実践

 

・平成27付属研究室フォーラム開催予定

 

実施予定日

18:0021:00頃迄

概要

610

糸魚川

根知小学校災害と環境とアウトドア教室

8

糸魚川

根知を題材として横浜国大と共同開催

8

糸魚川

糸魚川市主催でフォッサマグナミュージアム内の開催

10

糸魚川

 

11

東京

 

 

テーマは「自然力との共存共栄」「人と自然の関わり」、サブテーマは「保全と活用」「観光」「学習」で行う予定です

 

そのため新たに根知谷・早川谷・姫川谷にある古民家(体育館を含むレトロな建物)3件をハードとした保護と利用の概念による持続可能な環境計画を概念に入りて活動します。

 

711日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第2便


§1・学術としての実践計画研究

・平成27付属研究室開催予定

実施予定日

18:0021:00頃迄

概要

613()

研究室ゼミ

ガイダンス

711()

研究室ゼミ

個々が次回までに必要課題を提示の上で研究計画を行う

912()

研究室ゼミ

同上

1010()

研究室ゼミ

同上

1114()

研究室ゼミ

同上

1212()

研究室ゼミ

同上

19()

研究室ゼミ

同上

213()

研究室ゼミ

同上

312()

研究室ゼミ

同上

主に行う研究は次回のジオパルでの展開と反省、及び糸魚川ブランド商品の開発について。

今までのジオパル商品と27年度新商品、「里山青春18山菜」「ジオアグリート」について。

具体的に「ジオトープ」が医学的な商品化となりました。

世界遺産登録を含めた京ヶ峰の今後について。


横浜国大主催「ミニ根知」ツアー…皆さん親切にしていただきありがとうございました。

87日横浜国大の工藤先生と安部先生の環境学習ツアーに参加。





「ミニねち」ツアー実施要項


 


1.趣旨


今回、根小屋を中心とした根知の地域活性化策として、「ミニねち」を企画しました。「ミニねち」は、夏休みの数日間を根小屋の方々のご協力のもと、都会に住む子どもと大人が、様々な体験を通して、生きる力をはぐくむことを目的としています。都会では、自然とふれあう体験が少なく、体験不足の子どもの問題が浮かび上がっています。そのような中、豊かな自然環境の中で、「遊び」と「仕事」を通じて、地域のこどもや大人との交流は、子どもの健全育成のためには、欠かすことのできない生活体験であると考えています。次世代を担う子どもたちが「ミニねち」を通して自然や文化に触れることによって健全に成長することを願っています。「ミニねち」では、自然の中で普段の暮らしにある「衣食住」をどんな風にかなえていくかを実際に体験してもらうことにあります。もちろん、自然の中で過ごす体験ですから、自然そのものに興味を持ってもらうことは大切です。しかし、普段と違う自然環境の中で、自分自身が「自然の中で生活する力」を備えていることに気づいて欲しい…そして、その発見から自然を大切にする心や、生活の中で工夫をするための知恵を育んで欲しい、と考えています。きっと「ミニねち」を体験するうちに、子どもたちは自分たちが持っている力に気づき、足りないものを知ることでしょう。そして、その気づきこそが未来を切り開く力にもつながるはずです。


 


2.「ミニねち」ツアー概要


1)開催日:平成2787()9()


2)開催場所:根小屋を中心とした根知全体


3)参加者:神奈川県在住の3歳から中学生までの子どもとその保護者20名程度と工藤研究室5


4)参加者の役割:子どもたちは村の中で遊んだり、いろいろなことを教えてもらったりすると同時に村の中のお手伝いもします。根知の方々は、参加者に村での様々なこと教えていただくと同時に何かやってほしいことがあれば頼んでください。お互い様の活動を通して、相互に助け合う関係が生まれ、親近感が沸くことが予想されます。


5)遊びや仕事の内容:プラン参照

ということで・・・

我々も・・・・

ミニ()()」ツアー出前(でまえ)教室(きょうしつ)

()()()(だに)衣食住(いしょくじゅう)から学ぶ(まなぶ)(ひと)自然(しぜん)関わり(かかわり)自然力(しぜんりょく)との(きょうぞん)共栄(きょうえい)()・・糸魚川(いといがわ)はでは、(ひと)自然(しぜん)大昔(おおむかし)から共存(きょうぞん)共栄(きょうえい)しています。

として・・・・




                                          

背景

糸魚川では谷(山・川・海・森)と暮すことで、人と自然が大昔から共存しています。この部分に取り組む横浜国立大学の研究に賛同し、昨年より参加させていただいております。一方都会では、人工的な平地に済む事に慣らされてしまった人々が斜面のある自然地形と暮らすための土木技術や農林水産技術を忘れ、本来の環境共存型の衣食住、も失っていつつある傾向は否めません。ジオパークに於いては、楽しさ、安らぎ、快適さという大地の公園としての面以外に、自然環境に対する負の数値と、恵みによる正の数値に対してどのように接するかという文化があります。

目的

こうした中で、「先人の残した知恵」と「先地形に従った人と自然のかかわり方」の大切さを根知谷の生活の中から造園学の活用と家政学の衣食住研究を融合する事で環境教育に携われると考え、各自が知的冒険の旅博物誌を記せる、カリキュラムを目的とします。

カリキュラムの進め方

3時間のカリキュラムでお子さん達に1時間話を聞いてもらう事は無理かと思います。

そこで基本的には遊びをまじめに科学するレクレーションとして楽しむ事から、実践を通じ気付かないうちに学び、自分達が社会貢献をしている実感として誇りを感じてもらえば幸いです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ということで参加させていただきました。


)

みなさん親切にしていただきありがとうございました。

おかげさまで楽しい知的冒険の旅ができました。

平成27年度・糸魚川穂ブランド実践型研究ジオパルスタート

 

・平成27付属研究室開催予定

実施予定日

18:0021:00頃迄

概要

613()

研究室ゼミ

ガイダンス

711()

研究室ゼミ

個々が次回までに必要課題を提示の上で研究計画を行う

912()

研究室ゼミ

同上

1010()

研究室ゼミ

同上

1114()

研究室ゼミ

同上

1212()

研究室ゼミ

同上

19()

研究室ゼミ

同上

213()

研究室ゼミ

同上

312()

研究室ゼミ

同上

・平成27付属研究室イベント開催予定

実施予定日

10:0011:30頃迄

概要

7

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

88

親不知マリンドーム

プチジオトープ+α―

9

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

10

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

11

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

12

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

1

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

1

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

2

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

2

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

3

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

3

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

・昨年は下記のような予定で糸魚川ブランド基礎を構築できたと考えています。

名称

オリジナルジオパークハーブティー作り

日時

3/21am10:0011:30の間で約15分~30分程度のイベント

定員

20名程度

担当

糸魚川ジオパークカレッジ×東京大学庭師倶楽部

内容

里山の恵からジオ+お子様ランチ=THEOKOSAMALUNCHの発想とヨーロッパの白魔女文化を融合させて、糸魚川ハーブを題材にしたハーブティー を竹のお弁当箱入れてお土産としてお持ち帰りします。


糸魚川駅ジオパルにて「石ころビンゴ」
糸魚川駅ジオパルにて「石ころビンゴ」
親不知マリンドームにて「プチジオトープ)づくり
親不知マリンドームにて「プチジオトープ)づくり


9月糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室・第3回


 

 糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第3便

 

本日は地域資源から作り出すポテンシャルの提供と供給の研究です。

 ジオパルイベントについてご協力お願いします。

  

・平成27付属研究室開催予定

実施予定日

18:0021:00頃迄

概要

613()

研究室ゼミ

ガイダンス

711()

研究室ゼミ

個々が次回までに必要課題を提示の上で研究計画を行う

912()

研究室ゼミ

同上

1010()

研究室ゼミ

同上

1114()

研究室ゼミ

同上

1212()

研究室ゼミ

同上

19()

研究室ゼミ

同上

213()

研究室ゼミ

同上

312()

研究室ゼミ

同上

・平成27付属研究室イベント開催予定

実施予定日

10:0011:30頃迄

概要

7

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

88

親不知マリンドーム

プチジオトープ+α―

9

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

10

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

11

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

12

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

1

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

1

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

2

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

2

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

3

ジオパル&フリーロード

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

3

ジオパル&フリーロード

一点強化イベント

 

 

 

・昨年は下記のような予定で糸魚川ブランド基礎を構築できたと考えています。

名称

オリジナルジオパークハーブティー作り

日時

3/21am10:0011:30の間で約15分~30分程度のイベント

定員

20名程度

担当

糸魚川ジオパークカレッジ×東京大学庭師倶楽部

内容

里山の恵からジオ+お子様ランチ=THEOKOSAMALUNCHの発想とヨーロッパの白魔女文化を融合させて、糸魚川ハーブを題材にしたハーブティー を竹のお弁当箱入れてお土産としてお持ち帰りします。

 

9月ジオパルイベント


今年度の活動報告と、今後の予定について。 

 

 

平成27年度9月末までに行ったジオパルイベント (院生・研究員共通)

実施予定日

講座名

時間

内容

参加人数

7

ジオパル

10:0011:30

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

80

8

親不知マリンドーム

 

プチジオトープ+α―

150

9

ジオパル

 

石ころビンゴ・プチジオトープ+α―

30

 

 

10月糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室


 糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室1010日の内容

意見内容のまとめ、発言の要点だけを箇条書きにしました。

 

内山さん・・・流木アート・セラピーに使えないか。

・・・現在東京大学庭師倶楽部にてサポートしている医療施設において、高齢者へのリハビリや生きがい発見への可能性があります。

堀田さん・・・お米(玄米)を布袋(レース)に詰める。石+翡翠をなかに入れる。

・・・お米を入れた袋が後でバッグなどに使えるようおしゃれな工夫をすると効果的です。

山本愛一さん・竹材の使い方のリストを作成する。

・・・実際お米入れ+お弁当箱の発想が商品化されて効果を得ていることから、糸魚川独自の第2弾竹のデザインを開発してください。

山本かずみさん・糸魚川にくる・・里山ツアー(貴重な物を散策する)

        小滝のこごめの出荷・さんきょうパーク等

・・・自分で見つけて、作り、学ぶことの楽しさについて是非希少価値のあるツーリズムとして起動させましょう。

猪又さん・・・お米作りなど菅沼部落での農業体験

・・・お米だけに限らず里山集落のナチュラルライフワークとして、都会の人への入門となるプチ農業や入門、またはレクレーションを通じた集落への参加を求めてはいかがでしょう。

瀬下さん・・・十日町祭りで女子サッカープロ養成グループがあり農業をしながらプロサッカー選手を目指す。

・・・この辺は松沢氏の農業アスリート(実業団ではなく将来自営できる継続的なアスリート育成)に関してよいヒントになりそうです、ぜひその先に進んでみてください。

横川さん・・・囲炉裏や古材等土に触れる。道端の花ツアー

・・・糸魚川はいたるところが図鑑レベルの街です。ウオーキングを通じた体験ツーリズムとして、セラピー&アカデミズムの可能性を見出せそうです。

松島さん・・・ガラス玉の編み方体験・ノリ作り体験

・・・かつての生活道具や漁業文化の手法が21世紀には新たなデザインとして活性できそうです、ぜひ活性してください。

倉又さん・・・森林活用・・米山のきのこ園・問題自分の所有している山に興味がない。次世代に繋がらない。

・・・日本の山林、林業、林学にとって今世紀最大の問題と言っても過言ではありません。たとえば、「台杉」や「birdEye)のような地域の風土特性を生かした林産物が森林の活性につながる可能性があります。

竹内さん・・・ジオトープの進化の考案。

ジオトープのランドスケープ化や、プチジオトープの教材化に着目しています。進化+深化、真価で行きましょう。

植・・・古材の利用・・ベンチや椅子・テーブル等の作成から糸魚川に誘導できないか。木工を活用したセラピーの考案。

・・・内山氏の考案や、倉又氏の年代定義に対して根曲材を使った可能性があると考えています。

植 克彦

 

1114日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第5便

 

 

 

「ジオパルイベント」についてこんな感じで考えてみましたご協力お願いします。

 

27年度後期ジオパルイベント予定表

 

日時

概要

1129日・10時~1130

Basic・プチジオトープ作り・石ころビンゴ

option・竹のお弁当箱とティーカップ・その他

1227日・10時~1130

Basic・プチジオトープ作り・石ころビンゴ

option・糸魚川石鹸工房

110日・10時~1130

124日・10時~1130

Basic・プチジオトープ作り・石ころビンゴ

option・糸魚川ポプリで作るにおい袋・その他

214日・10時~1130

228日・10時~1130

Basic・プチジオトープ作り・石ころビンゴ

option・糸魚川石ころアートクラブ・その他

313日・10時~1130

327日・10時~1130

Basic・プチジオトープ作り・石ころビンゴ

option・糸魚川アロマで作るキャンドル・その他

 

12月12日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第6便

本日は忘年会・皆さん一生懸命お酒を飲みました。来年も良い年になりますように。
本日は忘年会・皆さん一生懸命お酒を飲みました。来年も良い年になりますように。

 

 

19日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第7便

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は・・・・・

 

 

#007・プチコスモジオトープ

プチジオトープ作り・・・・

 

竹内先生が教材スタイルを考えてくれたので皆さんで作っみます。

 

土は以前いただいたものをこちらで持ってゆきます。

 

その他の小物は竹内先生が用意してくれるそうです。

 

早速明日展示したいと思います、どうぞ皆さんご参加の上ご協力ください。

 

 

 

#004・糸魚川里山のハーブティー

1月はポプリ人形()を作ります。

 

材料は室川さんが揃えてくれました。

 

先ずポプリを入れたお人形()作りの練習が必要です。

 

研究室女子の皆様、教えてください。

 

ということで、青海中学の生徒さんやOBも応援に来てくれて1月は盛況でした。

1月第2日曜日の様子です。
1月第2日曜日の様子です。
1月第4日曜日の様子です。
1月第4日曜日の様子です。

213日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第8便

ジオパルイベント2/14(左写真)

 

 

 

御陰様で1月のジオパルイベントは、

糸魚川ポプリのにおい袋・プチジオトープともに好評で商品化も始まりました。

皆様のお力添えに感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

おしらせ1

 

 

 

応援してくれているジオパーク推進室の内山さんより下記応援メールが来ました。・・・・・

 

まず1点目、5/22に日本地球惑星連合大会が予定されており、ジオパーク関係のセッションが予定されています。

 

その中でポスター発表があるのですが、今回は、ジオパークカレッジの活動内容をポスターにし、

 

発表できればと考えています。

 

参加には事前の要旨登録が必要で、こちらで要旨登録は行いますので要旨に沿ってカレッジ生、卒業生の皆さんでポスターを作成して他のジオパークなどに皆さんの活動をアピールする取り組みはいかがでしょうか?

 

 

 

2点目は、現在広報で月1回ガイドの皆さんからお勧めジオパークの紹介を行っていただいています。

 

これを、来年度からカレッジ生若しくは卒業生の皆さんから原稿作成して頂くことはできますでしょうか?

 

年12回あり、担当割をして期限までに原稿を作成いただくということでいかがでしょうか?

 

原稿締切は毎月20日前後(お盆や正月など長期休暇の際は若干早まります)、翌月10日発行という流れです。

 

原稿料は1回3,000円で協議会からお支払しています。

 

テーマは別途協議が必要かと思いますが、皆さんが学んだ内容や、活動の内容を

 

市民から知っていただくチャンスかと思います。

 

 

 

3点目は、上記2点ともつながるかと思うのですが、来年度のカレッジ生募集を兼ねて、皆さんのこれまでの活動を広報で紹介してはどうかと考えています。

 

スケジュール的なこともありますが、2点目の手始めに、また1点目にも内容を活用できると思います。

 

自分たちの取り組んできた内容を、まとめて市民にPRする取り組みもカレッジ生や卒業生には

 

良い経験となるものと思います。

 

 

 

長くなりましたが、この点について

 

次回、こちらにおいでの際に打合せできればと考えています。

 

日程を教えていただければと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言う事です。

 

皆さんご協力、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

2月28日・糸魚川ジオパルイベント

2月28日・糸魚川ジオパルイベントは中学生や高校生も応援に来てくれて、「糸魚川の草花で作る匂い袋)や、「プチジオトープで盛り上がり、なんと150名ほどの参加がありました。
2月28日・糸魚川ジオパルイベントは中学生や高校生も応援に来てくれて、「糸魚川の草花で作る匂い袋)や、「プチジオトープで盛り上がり、なんと150名ほどの参加がありました。

3月12日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第8便

本日は

糸魚川ジオパークカレッジ・平成28年度受講生募集

はの話です。

 

詳しくは、第七章の「おしらせ」に掲示してゆきます。

 

3月13日・ジオパルイベント

春休みになり、常連のお客様も付き始めました。本日は70名ほどのお客様が参加してくれました。「白魔女さんのろうそく」「ジオトープ」「石ころビンゴ」「石ころアート」を開催。
春休みになり、常連のお客様も付き始めました。本日は70名ほどのお客様が参加してくれました。「白魔女さんのろうそく」「ジオトープ」「石ころビンゴ」「石ころアート」を開催。

3月20日・新幹線開通1周年記念ジオパルイベント開催

本日は「糸魚川ポプリの匂い袋」「森のハーブを使った白魔女さんのろうそく作り」「石ころビンゴ」「石ころアート」「ジオトープ」などを準備して、中高生の応援も予備万全の態勢で臨みましたが、来場者250名以上の大反響に驚きました。皆さん参加してくれてありがとうございます。またスタッフの方々の熱い御協力に感謝いたします。
本日は「糸魚川ポプリの匂い袋」「森のハーブを使った白魔女さんのろうそく作り」「石ころビンゴ」「石ころアート」「ジオトープ」などを準備して、中高生の応援も予備万全の態勢で臨みましたが、来場者250名以上の大反響に驚きました。皆さん参加してくれてありがとうございます。またスタッフの方々の熱い御協力に感謝いたします。

3月27日・ジオパルイベント

前回は特別企画のため会場は超満員でしたが本日は少し落ち着いています。空いている朱鷺はッ繰モノづくりもできて、これもまたよいかもしれません。本日は70名程度の参加でした。来年度も開催しますので楽しみにしていてください。
前回は特別企画のため会場は超満員でしたが本日は少し落ち着いています。空いている朱鷺はッ繰モノづくりもできて、これもまたよいかもしれません。本日は70名程度の参加でした。来年度も開催しますので楽しみにしていてください。

平成28年度糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室

 

49日・糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室便り・第1便

糸魚川ジオパークカレッジOBOGの皆様28年度もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

本日のお話

 

 

 

・プチジオトープ作り(竹内先生)

 

・年間活動予定()

 

・ゲストさんのお話し(古見氏)

 

・ツーリズム(平野・宮)

 

・ジオパル商品(植・宮)

 

・公募についてのお知らせ()

 

・畑プロジェクト(宮・植)

 

・古民家プロジェクト(植)

 

 

 

 

■平成28年度全体カリキュラム時間割

 

実施予定日

1時限(13:1014:10

2時限(14:2015:20

3時限(15:3016:30

18:0021:00頃迄

午後半日程度

午前半日程度

49()

 

 

 

研究室ゼミ

 

424()

 

 

 

 

ジオパルイベント

514()

 

 

 

研究室ゼミ

 

522()

 

 

 

 

地球惑星連合会

528()

開講式

オリエンテーション

同左

 

 

611()

造園学①

糸魚川史実環境論

ジオパーク学①

研究室ゼミ

 

625()

造園学①

糸魚川史実環境論

ジオパーク学①

 

 

626()

 

 

 

 

ジオパルイベント

79()

造園学②

糸魚川史環境実論

ジオパーク学②

研究室ゼミ

 

723()

造園学②

糸魚川史環境実論

ジオパーク学②

 

 

724()

 

 

 

 

野外体験教室1

72729

 

 

 

 

トキメッセイベント

86()

 

 

 

 

野外体験教室2

8月日時未定

 

 

 

 

まなそぼーよ

827()

 

 

 

 

野外体験教室3

910()

造園学③

糸魚川史実環境論

ジオパーク学③

研究室ゼミ

 

924()

造園学③

糸魚川史実環境論

ジオパーク学③

 

 

924()

 

 

 

 

野外体験教室4

108()

環境社会共存学

ジオ資源活用論

ゼミ基礎

研究室ゼミ

 

1022()

環境社会共存学